誕生日に贈るすてきなメッセージ。誕生日プレゼントに添えるメッセージカードの参考にどうぞ。

誕生日メッセージ.com

バレンタインのプレゼントについて

更新日:

バレンタインの贈り物はチョコレートか

贈り物

チョコレートを選ぶのは一般的なバレンタインのときの贈り物、クッキーやキャンディなどの他のお菓子を選ぶことも可能。彼氏が喜んだバレンタインの贈り物を紹介します。

チョコレートは一般的なバレンタインの贈り物

バレンタインに女性が男性に渡す贈り物として一般的なのはチョコレートです。手作りのチョコレートを作って本命の人に渡したり、有名なパティシエの手がけたチョコレートを用意して贈り物にしたりするのが一般的になっています。

それとはまた別にデパート等でブランドものの詰め合わせのチョコレートを買って義理チョコとして配るのもよくある習慣です。参考サイト:年に一度のクリスマス、贈り物をして相手に気持ちを伝えよう!

チョコレートの種類としてもチョコレートのみのものだけではなくナッツやパフなどを使ったものや果物をあわせたものなど、バリエーションが豊富になっています。

チョコレートを選ぶのは一般的なバレンタインのときの贈り物であり、どのような場合でも無難に渡すことができるのがメリットです。しかし、必ずしもチョコレートにこだわる必要はなく、他の贈り物を選んでも相手に喜んでもらえれば問題ありません。

相手に合わせて選ぶ贈り物

義理チョコのように社交辞令として贈り物をするときにはバレンタインデーにはチョコレートを選んでおくのが無難です。

しかし、本命の人に贈る場合や親密な関係にある人に渡す場合には必ずしもチョコレートにこだわる必要はありません。場合によっては相手がチョコレート嫌いという場合もあるため、クッキーやキャンディなどの他のお菓子を選ぶことも可能です。

後々まで残るものを贈りたいという場合にはネクタイやハンカチなどを選んでも良く、季節を考えてマフラーや手袋などを選ぶのも喜ばれる選択肢になります。

基本的にはバレンタインデーにはチョコレートを贈らなければならないという決まりがあるわけではありません。

あくまで伝統として選ばれているのがチョコレートなので、他のお菓子を選ぶのも、もっと喜ばれると期待できる贈り物をするのも自由です。

彼氏が喜んだバレンタインの贈り物はこれでした!

私が彼氏にあげて喜ばれたバレンタインデーの贈り物は、ハンドメイドのレザーウォレットです。革製品は高価なので、ミニサイズになりましたが、イタリアのレザーを使用したオシャレなものでした。(価格は6000円程度)カードや小銭を入れるサイズのいわゆるイージーウォレットと呼ばれる革のお財布です。

付き合ってちょうど1年目とバレンタインが近かったので、記念になるようなものをあげたいなと思っていました。彼氏はバイクが好きで、革製品を好んで使っていたので、レザーアイテムにしようと思いつきました。

バイクに乗る人がよく持っている革の長財布(ロングウォレット)を持っていたのですが、小銭やカードが入る小さめのウォレットがなくていつか欲しいと話していたので、贈るのにちょうどいいな!と思ったのです。

バレンタイン前日は、手作りのチョコレートを作っていたのですが、あまりうまくいかず、贈り物を用意していて良かった!と心底思いました。チョコレートも喜んでくれていましたが、包みを開けた瞬間、彼がすごく喜んでくれているのがわかりました。

長財布と同じレザーハンドメイドのショップのものだったので、余計に嬉しかったのだと思います。実は、お店で彼のを選んでいたとき、私が欲しいくらいだなと思ったほど、使いやすそうで、オシャレな財布でした。

ただ、もう少しリサーチしていたら良かったかなと思います。色は無難な黒を選んだのですが、長財布も黒だったので少し明るめのターコイズブルーが良かったらしいのです。それは半年ほど後で知ったことでしたが、彼が欲しいという色を聞くくらい、さりげなくできたのになと後悔しました。

彼氏の好みは日頃の会話などで十分リサーチしたほうがいいと思います。

-贈り物

Copyright© 誕生日メッセージ.com , 2018 All Rights Reserved.